トップページ > かしの木園について

かしの木園について about

かしの木園からのご挨拶

かしの木園は、昭和57年4月に茨木市立かしの木園として開所しました。
 平成25年4月1日より、指定管理者として特定非営利活動法人いばらき自立支援センターが管理業務を担うこととなり、名称も新たに「茨木市立障害者就労支援センター かしの木園」としてスタートしました。これまでの思いを継承し大切にしながら、皆様にとって益々必要となる存在になるよう、困った時にいつでも立ち寄っていただけるような事業所として活動していきます。

概要・事業目的

■就労継続支援B型事業所(定員:30名)
 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)に基づく就労継続支援B型事業所として、必要な生活面の練習、軽作業や自主生産作業及び園外での職場実習等を通じて、社会自立をはかるとともに、就労に向けた積極的な取り組みを行うことを目的としています。
  授産作業や創作活動、行事などいろいろな社会参加、経験をする中で、好きなことや苦手なことをどんどん知ってもらう場として活動しています。

■自立訓練(生活訓練)事業所(定員:6名)
 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)に基づく自立訓練(生活訓練)事業所として、一定の期間(原則2年以内)を通して、自立した日常生活を営むために必要な訓練、生活などに関する相談及び助言などの支援を行います。
就労に向けての身だしなみやマナーの練習、また調理実習など家事についての学習等個別に選択したプログラムに沿って支援します。

■茨木市スマイルオフィス事業
 茨木市役所スマイルオフィスに勤務する障害者のサポート業務等を行っています。

■茨木市生活困窮者就労準備支援事業及び被保護者就労準備支援事業
 一般就労への移行が困難な生活困窮者に対して、一般就労に従事する準備としての基礎能力の形成を計画的かつ一貫して支援を実施することを目的としています。
主に茨木市庁内職場実習等に係る実習生サポート業務を行っています。

■茨木市障害者就労促進事業
 国等による障害者施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律の施行に伴い、市からの共同受注窓口として、商品の調達に関して施設等にあっせんし又は仲介する等の業務を行います。また、企業等からの窓口も行います。

エントランス横の大きなかしの木が目印です イメージ

アクセスマップ

茨木市立障害者就労支援センター
かしの木園
〒567-0031 大阪府茨木市春日1丁目15−22
TEL.072-626-5910 
FAX.072-626-5912

最寄り駅
電車でお越しの方
JR茨木駅より約600m
阪急茨木市駅より約1,600m

バスでお越しの方
阪急バス 保健医療センター前下車

イメージ