トップページ > 共同受注

共同受注 orders

共同受注の仕組み

イメージ

“共同受注”とは、複数の事業所でネットワークを組み、仕事を請け負う仕組みです。
一つの事業所では受けることが難しい大口の仕事等も、かしの木園が窓口となり各事業所の請け負う業務量を調整し、連携することで受注することが可能となります。商品を作る事業所、封入する事業所などそれぞれの役割毎に分担して請け負う事もできます。

“共同出店”とは、イベント(地域の行事など)に各事業所の商品を共同で販売します。かしの木園が窓口となって、市内事業所に呼びかけ各事業所の商品を預かり、販売します。学園祭や地域のイベント、バザーなどに出向きます。企業さまの催しなどがあればぜひ声をかけてください。

どんなことができるの?

イメージ

企業様にとっては、仕事をお願いしてもいいけど、どこに連絡すればいいのかな?どれくらいの量ができるのかな?など迷うことがあるかと思いますが、かしの木園にご連絡いただければその調整を行った上でご注文についての提案を行わせていただきます。(ワンストップの窓口となります)
企業様からは、封入作業、短期単発の仕事なので人を雇うほどでもない、といったものを請け負います。
例えばDMなどの封入作業、キャンペーングッズの商品、印刷、クリーニング、お菓子。茨木市からの注文ならば、100円の商品を8000コ=キャンペーングッズの配布商品として、などの実績があります。予算に応じてご提案いたします。